NINGEN-DO Blog

ningendodh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:制作報告( 3 )


2017年 08月 09日

ghettos 1st 7 inch Single "STILL ALIVE" 2017.9.23 RELEASE!!

b0159810_00120892.jpg

ghettos

『STILL ALIVE』

NMCR-020 / 7" (45RPM)
ダウンロードコード&ステッカー封入

¥1000(Tax in) / 2017.9.23 RELEASE



 2017年9月23日に結成初となる2曲入り7inchシングル『STILL ALIVE』を人間堂よりリリースするロックグループghettos(ゲットーズ)。
 2013年、高円寺DOM STUDIOを拠点にマコト・オクヤマ・トシの三人で打楽器のみのジャムセッションバンドとして結成したゲットーズは、そのスタイルが故に時が経つにつれ次々とメンバーが加入し、活動の場所を路上へと展開。高円寺路上でのゲリラライヴを続けるうちに、噂が噂を呼び路上からライヴハウスへと活動の場を広げて現在に至る、高円寺ストリート発の大所帯ロックグループである。
 東京アンダーグラウンドミュージックシーンで一躍ゲットーズの名に注目が集まったのは、数年前から始めた高円寺阿波踊り後に高円寺路上で決行するゲリラライヴ。祭の後のさみしい夜が一転、ゲットーズの演奏が始まるや否やまだまだ物足りない老若男女がワラワラと集まり始め、高円寺PAL商店街入り口が踊り狂う大勢の聴衆で封鎖されてしまい、その渦の中に警察官や公安が大挙するというまるで暴動のような光景となった。個人的には、高円寺の風物詩になるのではないか、と思っている。
 ゲットーズの放つ音楽は、ROCKFUNKSOULAFRICAN MUSICを基盤としながらも、音楽ジャンルはもちろん、人種や性別、年齢も国籍とも無縁な、ありとあらゆるワールドミュージックの要素を取り込み自由な発想で構築されたリズムとメロディーに、世の中に中指をおっ立てるすべての人に火をつけるメッセージをのせて放つ、猛烈にSOULFULに熱くDANCEさせるまさにJUST SPARK MUSICと呼ぶに相応しい、どこの誰が観て聴いても踊らずにはいられない血がたぎるロックンロールである。
 HARDCORE PUNKを地で行く15人の猛者たちが剥き出しの魂と魂をぶつけさせて放出するこの枠に収まりきらないグッドミュージックを、是非体感してほしい。
2017年8月現在、激しく輝きを放っているゲットーズだが、瞬く間に居なくなってしまうのではないかと思っている。それくらいに今、とてつもない輝きを放っているロックグループなのだ。 
 

ghettos are...

グリコ(Vocal)
西晃津(Guitar/BACARA)
れいか(Guitar/ザ・レイカーズ)
テツ(Bass/CHEERIO)
アユミ(Drums/SAIGAN TERROR)
オクヤマ(Bongo/ザマク)
マコト(Conga/CROSSFACE)
タツヤ(Conga/BACARA)
アカネ(Djembe/TOKYO MENTAL PICTURES SESSION BAND)
ヒトシ(Djembe)
シモ(Djembe/CROSSFACE)
サヤカ(Djembe & Flute)
アニキ(Trumpet/KIYASU ORCHESTRA,Va 鬼 クライマー)
ヨウコ(Tenor sax)
トシ(Timbales)



 ▼TRACK
 ・Abunjahbun still alive
 ・出口はいらない

b0159810_00121057.jpg
b0159810_00120855.jpg



b0159810_00292759.jpg

2017.9.22 FRIDAY at EARTHDOM

ghettos 1st 7 inch Single [STILL ALIVE] RELEASE PARTY

GHETTO POWER


-LIVE-
ghettos
SLIP HEAD BUTT
RAPPA
ねたのよい

-SPECIAL GUEST-
JUNK BEATS
(KAKI/鉄アレイ & MINORU/EIEFITS)

-BAR SPACE LIVE-
寝木弘和

-DJ-
GONZ
O.D.

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV_1800yen / DOOR_2000yen




明後日8月10日に渋谷アップリンクで前回のブログで書いていましたghettosが出演しているドキュメンタリーの試写会があります。
しかしこれがまだ日本語字幕がないとのこと。
英語が理解できる方もそうでない方も是非!
b0159810_00291149.jpg
b0159810_00291105.jpg



[PR]

by ningen-do_dh | 2017-08-09 00:35 | 制作報告
2016年 10月 25日

10月28(土)NMCR-019 AZN『勝手だね/風まかせ』7 inch single 発売!! & 雑記 & 告知

b0159810_11102222.jpg

AZN

『勝手だね/風まかせ』

NMCR-019 / 7" (45RPM) / LIMIT:500

¥800(Tax in) / ダウンロードコード付き

『唖然!!』と声にならない産声をあげて早2年ーー

 昨年末、自主レーベル"ARCレコード"から4Tracks CD "Yoroshiku"を300枚限定でリリース。
 その存在と指針を反骨ビートに乗せて、
 突然の活動停止で呆然あんぐりーなCHAOTIXファンはもちろん、
 アンテナビンビンなパンクロックファンにも挨拶は完了済みな札幌REBEL BEAT PUNK ROCK "AZN(=アゼン)"。

 全国各地の優良健康不良少年少女、ならびに父兄の皆さまに捧げる、
 待望の1st 7inch single『勝手だね / 風まかせ』を2016年10月28日に人間堂よりリリース決定!

 変則的でありながらキャッチーな独自の"癖"フルテンで叩き上げる、ソウルフルな生山ポロイのたぎるリズムに、
『これぞ泣きの!!』と言わんばかりの極上ベースラインに沿って、タイトなビートを打ち続けるたか志
 そしてどこか懐かしさを感じる心地良く乾いたジグさを持つNEW WAVYな鼻ツン系ギター(※)を掻き鳴らし、
 心を打たれずにはいられない人間味大全開な熱い言葉の数々を、抜群のユーモアとセンスで奥の方まで響かせる知典の歌。

 どうしようもないクソみたいなこの世の中で、
 それでもどうにか腐らず歯を食いしばって前を向く人の背中を押してくれる、
 様々なパンクミュージックとレベルミュージックの香りが確かに充満する優しき反骨日本語パンクロック!! 

 ダウンロードコード付き!!
 限定500枚プレス!!

※鼻ツン系=鼻腔の奥の方をツン(or ク~ン)と刺激してきて、なんか知らんけど泣きそうになるやつ。切ないのやら、悲しいのやら、優しいのやら、熱くさせるのやら……なんか、グッとくるとはまた違うやつ。別称:ワサビ系。


 ▼TRACK
 ・勝手だね
 ・風まかせ

2016.10.28 RELEASE

以下、レコードショップならびにパンクショップ、ディストロにてご購入できます。

AZN 生山ポロイ ディストロ(札幌)
モスラ汁レコーズ(仙台)NEW!!
record KNOX(水戸)
BASE(高円寺)
DISK UNION(東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・各店)
INSIDE BOUND(下北沢)
KILLERS(下北沢)
ANSWER(名古屋)
VORTEX(四日市)
PUNK AND DESTROY(心斎橋)
DIGDIG(岡山)
VOX POPULI(津山)
MISERY(広島)
ORION PUNX RECORDS(那覇)
パンク堂
北中城)
NEVER MIND(コザ)

人間堂でのAZNのレコードの通信販売は今しばらくお待ち下さい。
この機会に是非店頭へ、ライヴハウスへGO!!



 昨日全てのレコードを発送し、ようやく更新できました。

 10月8日に中野moonstepで企画しましたレコードが届かないままレコ発となったJUNK POT vol.2が終わってからは、
 ただただひらすらに仕事をして、空いた時間でAZNの切って折って貼ってと箱ジャケを作り続ける日々。

『よくもまぁ、こんな奴が制作レーベルとか言ってるわ……』と自分の不器用さと集中力の無さにうんざりしましたが、無事完成!!

 皆さま、是非聴いてくださいね!



 先日の企画は出演してくれたバンド、そして来てくれた人のおかげで最高の3連休の初日になりました。

 ほんと、いつも遊んでくれる人、久しぶりに会えた人、遠くから遊びに来てくれた人、知らん人、当然ちゃぁ当然ではありますが、いろいろなところでいろいろなひとが楽しそうに話している姿を見て、ただただ最高やな〜と思いました。

 ライヴももちろん最初から最後まで抜群のライヴ!!

 蜂くんのコラージュもいろんな人が見てくれたようで、あそこだけ不思議な空間になってて本当にやってよかったなと思いました。

 moonstepには最初から最後まで大感謝、またお願いします。

 いろいろ思うこともありますが、割愛!!
 
 写真は無いです!!

 次回Junk potは来年2月予定です。

 また告知いたします!!

 あ、その企画で復活!?しました199Xですが、12月28日に東京でライヴが決まりました!
 そちらの方もまた詳細わかり次第告知いたします!

 ※
 
 来週、AZNのレコ発が札幌の灯幻郷であります!!
 THE人生ズとの2マンGIG、なんとノーチャージだそうな。
 昼間11時からから"おけら市"という催し物(フリマ・体験教室・ワークショップなど)があって、
 15時からライヴが始まるようです!!

 以下、フライヤーをチェックしてみてください!!
 よろしくお願いします!!

b0159810_19140776.jpg
b0159810_19141257.jpg

b0159810_19140692.jpg

 

[PR]

by ningen-do_dh | 2016-10-25 19:19 | 制作報告
2016年 09月 14日

NMCR-019 AZN 『勝手だね/風まかせ』7inch ep 発売延期のお知らせ

b0159810_20594881.jpg
お久しぶりです!
人間堂のヒラヤマです!!

久しぶりの更新がこんなことになるなんて……という感じであります。

取り急ぎご報告になりますが、よろしくお願いします!



NMCR-019/AZN『勝手だね/風まかせ』発売延期のお知らせ

2016年10月1日発売予定のNMCR-019/AZN『勝手だね/風まかせ』ですが、

プレス工場での製造工程で深刻なトラブルが発生し、
発売を延期することになりました。
現段階では10月中の発売としか言えませんが、
発売日が確定次第WEB上にて発表いたします。
申し訳ありませんがご理解いただけたらと思います。

10月8日に中野moonstepで企画しますレコ発企画"JUNK POT vol.2"は、
予定通り開催しますので是非お越しください。



[PR]

by ningen-do_dh | 2016-09-14 21:01 | 制作報告